インプラント施術は歯を失った人への贈り物|自分の歯で噛むために

女性

歯に関わることについて

院内

動物における「歯」というのは、食べ物を口で噛み砕いて細かなものにするという重要な役割を担っている。木の実や草類を食べるげっ歯類は、生涯歯が伸び続けることで有名であるし、鮫においても歯の生え変わりが生涯を通じて起こる。では人間は?というと…?そういった、永続的に歯が生える、生え変わるという優秀な機能を与えられなかった生き物なのである。子供の頃は乳歯という歯で覆われているが、ある一定の年齢になると永久歯に生え変わる。これは、人生で一度しか起こらない生え変わりである。生え変わった歯は、一度失うと取り戻せない。そこで、誕生したのが失った歯を補うインプラント施術である。

現在、歯科技術は非常に進歩したもので、入れ歯や差し歯、ブリッジという歯で天然歯の変わりを担わせることは可能だが、噛んだ時の感触や味わいは天然歯に勝ることができないのが現状である。入れ歯の安定剤のCMなどでも指摘されていたが、入れ歯を使用していると、苺のタネといった細かなものが歯茎との間に挟まってしまい、痛みを感じることが多く見られる。極端な例で言えば、履いている靴の中に、わずかでも小さな石や砂が入りこむと痛みや不快感を感じるだろう。それと似たものがあるように思う。差し歯に関しても、銀歯といった被せものも同義になり、固定されたものなので、折れたりするといったトラブルが起きることも結構ある。友人との食事中に入れ歯や差し歯がとれてしまったらかなり恥ずかしいですし、雰囲気も悪くなってしまうことが考えられる。その点、川崎エリアなどの歯科で受けられるインプラントだと、歯根から強固な素材で作られるため、耐久性に富むというメリットを孕んでいる。歯根は主にチタンでできたネジを利用したものになる。そのためしっかりと麻酔を行なっての治療になるため、痛みを感じることはほとんど無い。麻酔が切れた時にどうしても少しの痛みはあるが、それは差し歯においても同じなのでやはり川崎エリアなどの歯科でも受けられるインプラントに軍配が上がる。

安全面からみても安心

歯型

川崎などの歯科でも受けることが可能な、近年のインプラント施術は安全性の面からみても人気が高いです。しかし、歯科によって施術内容に違いが生じることもありえるので、施術を受ける際には事前確認が大切です。

詳細を読む

知識を深めるために

歯型

インプラントの説明会は、主催者にもよるが、大体一ヶ月に一回のペースで行われているケースが多い。主催者が信用のできる団体・医療法人・歯科医であるかを確認の上、まずは参加してみることをオススメしたい。

詳細を読む

情報を仕入れること

歯医者

歯科医院にて、入れ歯利用したい、又はブリッジ治療をうけたいという方は事前に、治療を受けることに対するメリットなどの情報を調べておくと良いでしょう。調べておくことによって、自分に良い治療かどうかの判別がおこなえるでしょう。

詳細を読む